Huaweiが故障したら売る?修理する?買取査定を秒殺する方法を紹介!

画面の大きいスマートフォンは画面割れなどしがちです。故障した時には売ってしまうべきか、修理すべきか悩むところですよね。そんな時に便利な査定サイトを使ってベストな解決策を見つけられます!特にiPhoneと比べて情報の少ないHuaweiユーザーのための故障時対応をまとめました。
更新日: 2018-02-18 00:01:56 UTC
page view
10
スママダッシュ

スママダッシュ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000015850.html
もともと本体が超高価なメーカーではないのである程度の値段で売ってしまうという手もあります。オンライン5秒で査定ができるスマママダッシュでの見積もりがおすすめです。たとえ電源がつかないジャンク品であっても、査定して買い取ってくれます。集荷予約をすれば送料もスママダッシュ負担で、集荷前に入金されるのですぐにお金になるというメリットもあります。電源がつくHuaweiであれば5000円くらいになります。
Sparepart Price

Sparepart Price

https://consumer.huawei.com/jp/support/sparepart-price/
修理するなら公式サイトで機種毎の修理価格を調べられます。修理部位ごとの税抜き価格を瞬時に知ることができます。この価格で良ければ、公式ショップに持ち込みまたは郵送で修理に預けることになります。持ち込みの場合、約2時間で修理が終了します。都内の公式ショップは銀座の銀座ファイブの中にあります。ショップスタッフが丁寧に価格などの相談にのってくれるのでおすすめです。
HUAWEI修理王

HUAWEI修理王

http://flash-agt.com/lp/huawei/tno/
非公式の修理店もあります。型番によっては公式ショップよりも割高なこともあるので比較検討が必要です。