2020年からセンター試験が変わる!大学入学共通テストの全て

センター試験が変わることはもうご存知ですよね?2020年からいよいよ「大学入学共通テスト」が始まります。
そうセンター試験世代の皆さん、もうこれから先は、皆さんの先輩がよく「俺の時は共通一次試験だったからな」と言うのと同じように、
「俺の時はセンター試験だったんだよ」なんて言うようになりますよ!
さてはて、そんなわけで時代の流れに伴って変わりゆく入試ですが、大学入学共通テストは、センター試験とどう変わるのか。
おさらいしておきませんか?そしてどんな課題が今あるのか、気になりませんか?2020年はすぐそこですよ!
更新日: 2018-01-09 02:34:27 UTC
page view
2
1. まずはセンター試験をおさらい

1. まずはセンター試験をおさらい

https://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/nyushi_info/nyuushi05.html
現在行われているセンター試験は、すべての国公立大学と8割以上の私立大学で利用されている試験です。私立大学の場合は、センター利用型と呼ばれる試験で、センター試験で高い点数を取るとそのまま私立大学に合格することが可能です。2018年ど、センター試験では、8つの教科に対し24の科目があります。自身の受ける大学や、得意不得意に合わせてどの科目を受けるのか決めます。センター試験は全問マークシート方式で2日間に渡って行われています。1月の13日以降の土日に行われます。過去に受験したことのある皆さん、思い出しましたか?
2. 2020年から始まる!大学入学共通テスト

2. 2020年から始まる!大学入学共通テスト

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/koudai/detail/1397733.htm
さあ、1990年から2019年まで続くセンター試験ですが、どうして今、新テストを導入するのでしょう。国は、「先行きが予想しづらいこれからの社会では、知識の量だけでなく、自ら問題を発見し、答えや新しい価値を生み出す力が重要になる」と考え、新時代に応じた役立つ力を測るためのテストに切り替えることが決定されました。特に、測る技能としては、学力の三要素「1. 知識・技能 2. 思考力・判断力・表現力 3. 主体性を持って、多様な人々と共同して学ぶ態度」としています。文部科学省はこの改革を「高大接続改革」の一部とし、同じような能力を大学教育でも育む環境を整える意向を示しています。
3. 具体的にどう変わるの?

3. 具体的にどう変わるの?

http://www.eikoh-seminar.com/topics/004391/
具体的な変化としては、これまで全問マーク式だったセンター試験に対し、大学共通入学テストでは、記述式の問題が追加されます。
この記述式の問題では、今まで「国語」なら「国語」だけだったのに対し、新テストでは、国語の記述式に図表が登場します。複数の科目を統合して考える力が試されるわけですね。また、もう一つの大きな変化としては、英語の試験が4技能になることです。「読む、聞く、書く、話す」の全ての技能が問われます。ただ英語の試験に関しては、検定・認定試験を使用することが決まっています。このスムーズな移行のために、平成35年まで、大学共通入試テストでも、英語のテストを今まで通り実施し、大学側で、検定試験か、大学共通入試テストの英語か、を決定できるそうです。
4. AO試験も変わる!

4. AO試験も変わる!

https://www.asahi.com/sp/articles/ASK5K0HFTK5JUTIL08P.html
これまで、一部から「学力不問」と批判されていたAO入試も、大学入学共通テストの導入により改革されます。センター試験の時代には、AO入試は各大学にて方式が異なっていたものの、新テストの導入と同時に、小論文・プレゼンテーション、共通テストなど学力試験を必要化することとなります。
5. どんな批判があるの?

5. どんな批判があるの?

http://president.jp/articles/-/22124
今回の「時代に応じた変化」自体には賛成の世論が強いものの、実際に発表された改革プランには、批判や課題の声も大きい。
例えば、大学入学共通テストの最初のアイデアから、委員会を通って決定されるまでの流れの中で、結局改革自体は、「記述式の導入」と「英語試験にて4技能を測定」に留まってしまい、他の問題は元来のセンター試験に類似しているとの声。また、英語試験にて4技能を用いるのは良いが、これはリソースの多い私立高校や、英語の環境に慣れ親しんで育った層に圧倒的に有利を与えてしまうのではないか、という声も。さらには、こういった改革に対応します、と看板を貼って、生徒を呼び込もうとする私立中学校も出てきた。果たして、今回のテスト改革によって、本当に生徒に養ってもらいたい力をつけさせることができるのか、に焦点が集まっている。
6. 国際バカロレアを参考に?

6. 国際バカロレアを参考に?

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/1308000.htm
国際バカロレア、というプログラムを聞いたことがありますか。国際バカロレアは、世界で共通の教育カリキュラムとされています。
高校をこの国際バカロレアのプログラムを卒業すると、海外の大学に対しても能力を示しやすくなります。
国際的に高い評価を持つ国際バカロレアのプログラムでは、まさしく今回のセンター試験改革でとり扱われているような、複合的に物事を考える力、批判的思考能力を徹底的に磨いています。もしかしたら、今回の改革でも参考にされているのかもしれません。
7. テストの見本

7. テストの見本

http://www.dnc.ac.jp/corporation/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/pre-test_h29.html
最後に、2020年からセンター試験に変わって施行される、大学入試共通テストの模擬テストを載せておきます。
果たして、これから日本の教育はどう変わっていくのか。大学入試を意識した教育に熱が注がれている日本で、果たしてこの改革はどこまで影響を及ぼすのか、目が離せません。