競技人口が少なく代表が目指せるマイナースポーツ3選!!

今からでも日本代表が目指せる競技人口が少ないマイナーなスポーツをまとめてみました。日本や世界には他にもここにまとめきれなかった素晴らしいマイナースポーツが多々あります。時間がある時は少しでも目を向けてもらえると意外と知らなかったスポーツが出てくると思います。
更新日: 2018-02-09 11:06:14 UTC
page view
241
フィンスイミング

フィンスイミング

http://kenton3375.com/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/1708/
とてもマイナーなスポーツですが、フィンスイミングの競技人口は日本全国で約1000人しかおらず、このスポーツで代表を目指せる可能性は十分ありそうです。

簡単な紹介ですが、フィンスイミングのフィンとは日本語でひれという意味です。フィンスイミングではそのフィンを用いますが、フィンにも二種類あり、二枚のフィンを片足ずつ履く”ビーフィン”と両足をそろえて履く”モノフィン”があります。それぞれフィンの推進力が異なり、モノフィンの推進力はビーフィンに比べとても速く、まるでイルカのように50mを14秒、100mを31秒で泳げてしまう魔法のひれなのです。あなたもイルカに近づけるかも??

また...なんといっても、あの芸人の春日さんも日本代表の一人なんです!

今後もフィンスイミングの動向に目が離せませんね!!
アルティメット

アルティメット

http://www.jfda.or.jp/introduction/ultimate/
次に、アルティメットというスポーツ。このスポーツもなかなか日常生活で耳に入れることはなく、マイナースポーツの一つと言っていいのではないでしょうか。しかし、ここ最近このアルティメットがバズっているらしく、今の所は競技人口が世界で約15万人、日本では約4300人ほどしかいないため、代表を目指すなら今がチャンスかも!!

ここでアルティメットの簡単な説明ですが、1チーム5~7人で審判なしでプレイをし、フライングディスク用いて競技を行い、前半と後半で17点先に取ったほうの勝ちという単純でやりやすそうな競技ですね!あなたもこのアルティメットで日本代表を目指してみてはいかがでしょうか??
ラート

ラート

https://www.google.co.jp/amp/maniac-sport.com/individual/raato-2/amp/
このラートというスポーツも同様に聞いたことが無いくらいマイナーな競技です。しかし、このラートも競技人口が約100人~200人であり、あなたが日本代表になれる可能性は大いにありそうです。このラートですが、競技スポーツはもちろん、障害を持った方々のリハビリ用スポーツとしても活用されているそうです。

ラートの簡単な紹介ですが、ラートの中にも種目が直転、斜転、跳躍と三種目あるそうです。どれも基本的には輪っかの中に入り、転がり、点数を競うスポーツです。あなたもラート世界チャンピオンを目指しては??