リモートワークを加速する!会議システム徹底比較

Smoozでは外部の業務委託の方々とリモートで協業しながらプロダクト開発を進めています。チャットツールはSlackを使っているのはもちろんですが、リアルタイムで深いコミュニケーションを取りたいときには、画面を共有しながら会議をします。リモートワークの効率を引き上げるべく、会議システムを徹底的に比較したので、その結果をご紹介します。

選択時に考えた要件としては、
●画面共有をしながら音声通話ができること
●参加者が皆画面を操作できること
●価格ができるだけ安いこと

加えて、
●相手の顔が見えること(ビデオ通話)
●3人以上の参加が可能
があるといいな、という感じです。
更新日: 2017-11-16 10:53:29 UTC
page view
262
Screenhero | Screenhero is now built into Slack

Screenhero | Screenhero is now built into Slack

https://screenhero.com/
Screenheroで画面共有をすると、2つのカーソルが現れて、二人とも画面を操作することができます。2人以上では使えないのですが、無料です。

しばらく前にSlackに買収され、SlackのPremium機能となったものの、Screenhero単体であれば無料で使うことができました。それがついに、12月から停止となり、Slackの有料プランを使わないといけなくなりました。

Slackの有料加入も考えたのですが、Smoozは薄く多人数が関わっており、全員分払うとすごい金額になってしまうので、断念しました。
Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing - Zoom

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing - Zoom

https://zoom.us/
Screenhero亡き後、こちらを主力で使うことにしました。Screenheroのようにカーソルは2つ現れませんが、参加者全員が1つのカーソルを動かすことができます。複数人のビデオ通過も可能で、2人の会議なら無制限で無料、それ以上だと40分まで無料。主催者以外はクライアントソフトウェアが不要で、ブラウザ拡張を入れるだけで使えるのもいいです。
appear.in – one click video conversations

appear.in – one click video conversations

https://appear.in/
アカウト要らず、アプリも要らず、URLをシェアするだけで、ビデオ会議が始められる。画面共有もできる。完全無料。

カーソル共有要らないライトな会議、アドホックな会議ならappear.in一択ですね!
新しい Skype | 無料通話とチャットの機能を強化

新しい Skype | 無料通話とチャットの機能を強化

https://www.skype.com/ja/new/
誰もが知ってるSkype。すでにアカウントを持っていて、アプリも入れていて、UIにも慣れている、という人は結構多そうです。二人で使う分には無料で、画面共有もできるので、複数人の画面操作が必要でないならば、Skypeで十分ということは多いと思います。

どうやら、Skype for Businessというのを契約すると、複数人の画面操作が可能にもなるようです。

最近UIが大リニューアルされて、賛否両論ですが、個人的には好きです。
Messengerアプリでビデオ通話が利用可能となりました! 本機能により、お友達や大事な方々の顔を見ながらの会話がMessengerアプリから可能となります。 ビデオ通話のご利用は簡単です。メッセージをやりとりしていて、言葉だけでは十分伝わらないと感じたら、スレッド画面右上のビデオアイコンをタップするだけで、メッセージをやりとりしていた相手とすぐにビデオ通話を開始できます。

Messengerアプリでビデオ通話が利用可能となりました! 本機能により、お友達や大事な方々の顔を見ながらの会話がMessengerアプリから可能となります。 ビデオ通話のご利用は簡単です。メッセージをやりとりしていて、言葉だけでは十分伝わらないと感じたら、スレッド画面右上のビデオアイコンをタップするだけで、メッセージをやりとりしていた相手とすぐにビデオ通話を開始できます。

https://m.facebook.com/FacebookJapan/posts/10153041723669024
とりあえずビデオ会議がすぐにしたい。アプリを入れたり、アカウントを作ったりする時間はない、といった時には、誰もがアカウントを持っているであろうFacebookは便利ですね。3人以上の会議もできるようになりましたし。

画面共有はできません。
Collaborative screen sharing with multiple mouse cursors - USE Together

Collaborative screen sharing with multiple mouse cursors - USE Together

http://www.use-together.com/index.html#features
弊社のインターンがproduct huntで見つけたサービス。Screenheroのように複数のカーソルが使え、さらに3人以上の参加が可能、完全無料という最強サービス?ただまだβテスト中とのことで、今後の展開に大注目です。