キングスマン、007は見た?スパイ映画から学ぶカクテルとバー

今月公開されたキングスマンや名作007は観ましたか?スパイ映画にはつきもののマティーニはどちらの映画にも登場します。スパイ気分で注文できるカクテルのアレンジやおすすめの都内のバーをまとめました。
更新日: 2018-01-31 10:20:20 UTC
page view
32
Bar
Kingsman: The Golden Circle

Kingsman: The Golden Circle

http://www.imdb.com/title/tt4649466/
イギリス紳士たちが諜報機関員として激しいアクションを繰り広げ、2時間半息を止める間もないほどのテンポですすむストーリーです。ただのよくあるスパイ映画、ではなく壮大なスケールで描かれ社会の皮肉もこめられた作品です。007と違わずマティーニが登場するのですが、ジェームズボンドとはちょっと違ったアレンジで飲むのも見逃せないポイントです。
大人の逸品 | BAR CINEMA~この映画に乾杯!(第2回)『007』 ――ジェームズ・ボンド マティーニの流儀

大人の逸品 | BAR CINEMA~この映画に乾杯!(第2回)『007』 ――ジェームズ・ボンド マティーニの流儀

http://www.contents.pal-shop.jp/?p=725
マティーニは本来ドライジンとドラマベルモットで作られるカクテルです。これにアレンジを加えたジェームズボンドはジンの代わりにウォッカを使用するようにオーダーしています。今やバーではボンドマティーニ、と言えば通じるほど世界中で愛されるアレンジです。
Martinis | Maker’s Mark Kentucky Straight Bourbon Handmade Whisky

Martinis | Maker’s Mark Kentucky Straight Bourbon Handmade Whisky

https://www.makersmark.com/cocktails/martinis
最新のキングスマンではアメリカのテキサスでマティーニを注文したところ、ウイスキーのカクテルが提供されるシーンがあります。実際テキサスはウイスキーの名産地でウイスキーを使ったマティーニもあるようです。日本人にはハイボールなどで親しみ深いウイスキーでアレンジしたマティーニ、お気に入りを見つけてみるのも楽しいですね。
LIVING BAR M&W TOKYO

LIVING BAR M&W TOKYO

https://www.facebook.com/shibuya.m.w.tokyo/#
渋谷三丁目のバー。ビルの地下にあり、入り口から本格バーの雰囲気を感じることができます。カウンターももちろん良い雰囲気ですが、半個室のソファー席も雰囲気があり人数がいるときにおすすめです。チャンピョン級のカクテルは見た目も味もおどろくほどのレベルです!
シャナブールギンザ(shanabool GINZA)

シャナブールギンザ(shanabool GINZA)

http://ginza.moo.jp/shanabool/
銀座のやはり地下にあるバーです。ジェームズボンドのようにマティーニも注文したいところですが、旬のフルーツを使ったカクテルがとにかくおいしくておすすめです。おつまみメニューもたくさんあります。