大学生必見。将来を選ぶ前に覚えたい3つの思考法とは?

シンキングメソッドと言うと、大枠で見たときに現在約三つ存在するかと思います。
ロジカルシンキング、デザインシンキング、そして最近登場したスタートアップ思考。この三つが大体あげられるのでは無いでしょうか。特に、ロジカルシンキングは就活をしている大学生には馴染みの深い言葉かもしれません。でも、この三つの思考法をきちんと理解すると、今後のキャリア選びに大いに役立つ思います。僕は大学4年で、就活当時はコンサル、IT、総合商社、スタートアップなど幅広く見ていました。今思うと、特にデザインシンキングやスタートアップ思考にも目をくれるべきだったなあと感じます。是非参考にして見てくださいね。
更新日: 2018-01-09 07:24:35 UTC
page view
73
1. 三人称で考える: ロジカルシンキング

1. 三人称で考える: ロジカルシンキング

https://vokka.jp/1714
ロジカルシンキングと聞くと、コンサル業界を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
僕自身、大学1年生の時にコンサルティグファームで2ヶ月間の長期インターンシップを経験しましたが、
毎日「もっとロジカルに考えなきゃ」と言われていた記憶があります。(ロジカルシンキングがあまり得意ではありませんでしたw)
簡単に言うと、とにかく事実に基づいて論理的に答え(解決策)を導き出していく手法です。パターンとしては、帰納法と演繹法があります。
この記事でよく説明されているので、読んで見てください!
こういった基礎的な考え方を頭に入れてから、ケースの問題集を買うとよりクリアに理解できるかな、と思います。
2. 人を中心に考える: デザインシンキング

2. 人を中心に考える: デザインシンキング

http://studyhacker.net/columns/design-thinking
こちらも今となっては大分定着された思考法。デザイン思考は、デザイナーの考え方をビジネスに取り入れた課題解決方法で、対象となる人(ユーザー/消費者)を徹底的に観察し、問題の本質を見極めて、解決策を考えていく方法。特にグループで考える時などに、
このフレームワークを頭に入れておくと、破壊的なアイデアを生み出すことに繋がります。もともとIDEOというデザイン会社が実践していた思考法で、
スタンフォード大学がセオリー化してから、急速に広まっていきました。この記事では、Wiiが生まれた経緯をデザイン思考に則って説明しています。
[番外編] IDEOのデザインシンキング

[番外編] IDEOのデザインシンキング

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20131113/255830/?ST=smart
更に詳しくIDEOの実践的なデザインシンキングの方法が知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
IDEO Japanのスタンスをインタビュー形式で取り扱っている記事です。
ちなみに、IDEOでは、「向き合うのではなく、横に並んで課題を考える」ことをクライアントとの間で大事にしているようです。
[番外編] 日本企業も活用し始めたデザイン思考

[番外編] 日本企業も活用し始めたデザイン思考

http://diamond.jp/articles/-/135160?display=b
近年では、多くの日本企業もデザイン思考に着目しています。潜在的な目に見えないニーズを引き出して、ビジネスを想像する意味において、
デザイン思考にはかなりの可能性が秘められています。
この記事で述べられていますが、「このままではいけない」という焦燥感が、近年イノベーションを起こせていないとされている多くの日本企業を刺激しているようです。そんな日本企業がどのようにしてデザインシンキングを取り入れていけるのか、興味がある方は読んで見てください。
3. 自分主体で考える: スタートアップ思考

3. 自分主体で考える: スタートアップ思考

http://hrnabi.com/2017/03/10/13801/
スタートアップ思考では、「自分が何をしたいのか」がベースとなる。その上で、自身でアイデアを考えるのだが、そのアイデアは、
悪そうに見えるが良さそうにも見えるものでなければならない。など新時代に新しい価値を投げかけるための思考のプロセスを教えてくれる。
「逆説のスタートアップ」を書いた東京大学本郷テックガレージ、ディレクターの馬場隆明さんが、スタートアップ思考はキャリアを考える際にも活かすべきだと提唱している。是非読んで見て欲しい記事です!
[総括] 時代はスタートアップ思考へ移行

[総括] 時代はスタートアップ思考へ移行

https://medium.com/@tumada/startup-thinking-design-thinking-logical-thinking-36b82b69c1fd
たまたままとめを作っていて、何かいい記事はないだろうかと思って見ていたら引っかかったこちらの記事。
とても面白く、これらの思考法の変遷を綴っています。ロジカルシンキングも、デザインシンキングも、スタートアップ思考も全てにそれぞれの良さがあります。それらを組み合わせて、自分が行きたい業界はどこだろう。またどういう思考法が自分は得意だろう。と考えて就活をすると良い結果が生まれるかもしれません。読んでくださってありがとうございます。頑張れ、大学生!