格安LCCイースター航空のレビュー

お得に格安フライトを購入したいのならば見逃せないLCC。特に日本から2〜3時間の距離の韓国へはLCCがたくさん飛んでいます。短いフライトならLCCでも安心ですよね。たくさんあるLCCの中でも今回は比較的新しいLCC航空会社のイースター航空(Easter Jet)の搭乗レビューをしていきます。
更新日: 2018-02-25 00:11:44 UTC
page view
8
【イースター航空】オフィシャルサイト

【イースター航空】オフィシャルサイト

http://www.eastarjet.net/
イースター航空は韓国系のLCCで仁川空港と成田、関空、福岡、鹿児島、那覇などをつないでいます。リンクのオフィシャルサイトから直接予約ができます。LCCであることから、通常のエアラインと違って預ける荷物の重量は15kgまで、機内食はでない、席が比較的小さい、映画などのサービスがないという特徴があります。その分、通常エアラインの半分から5分の1くらいの価格でチケットを購入できます。
H.I.S. での口コミ

H.I.S. での口コミ

https://e.his-j.com/static/kuchikomi/kuchikomi.asp?car=ZE
イースター航空はH.I.Sでの取り扱いもあります。今回私はH.I.S経由で予約をとりました。数ヶ月先の予約を取るのであれば公式サイトの方が安いようですが、2週間前の直前予約をしたこと、ピョンチャンオリンピック期間中に航空券が高騰したことが重なってH.I.Sで安く購入できました。価格は片道1,1000円でほかのエアライン(ジェジュ航空やt'wayやジンエアー)が片道2,5000円前後だった中で格段に安かったようです。オリンピック期間でなければこの価格よりもだいぶ安くなるはずです。
「イースター航空」搭乗レポ - 日経トレンディネット

「イースター航空」搭乗レポ - 日経トレンディネット

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120409/1040385/
搭乗前の成田空港では特に通常エアラインと差はありません。ただ、LCCだとよくあることですが搭乗口が出国ゲートからかなり遠い場所にあるので時間に余裕が必要です。エアアジアなどと同様にバスで搭乗口に向かうことになります。機内では機内食は有料ですが、水とみかんジュースのサービスがあります。有料の機内食は韓国のカップラーメンやインスタントのビビンパなど韓国らしいラインナップです。キャビンアテンダントの方はほとんど韓国人なので日本語が通じにくいことも時々ありますが、基本的な会話には問題ありません。座席は比較的小さいとは言え、極端に狭いこともなくシートも快適な作りなので2時間半のフライトには十分でした。
イースター航空に乗ってみた!~直前購入でもお得な航空券価格! イースター(Eastar Jet)航空搭乗記~ – TIの旅ブログ

イースター航空に乗ってみた!~直前購入でもお得な航空券価格! イースター(Eastar Jet)航空搭乗記~ – TIの旅ブログ

http://ti-tabi.link/2016/11/06/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%88%AA%E7%A9%BA%E3%81%AB%E4%B9%97%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BD%9E%E7%9B%B4%E5%89%8D%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%A7%E3%82%82%E3%81%8A/
帰りの便は仁川空港からの搭乗ですが、これが本当に混み合います。仁川からたくさんのフライトが出ているので、特に朝の時間は混み合っているようです。イースター航空のチェックインカウンターの方はほとんど日本語が通じるようで韓国語が分からなくても問題ありません。ただ、直前フライトの方の優先チェックインなどは韓国語でアナウンスされていたので、韓国語が分からないなら空港への早めの到着が安心です。仁川空港はカフェやレストランなど充実しているので早く着いても楽しめます。