リーンスタートアップとスクラムで新規事業を開発したくなった人向けまとめ

リーンスタートアップとスクラムで新規事業開発をしていたことがあり、その時に役立った本やイベントなどをまとめてみました。
更新日: 2017-11-29 07:08:04 UTC
page view
30
リーン・スタートアップ | エリック・リース, 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長), 井口 耕二 |本 | 通販 | Amazon

リーン・スタートアップ | エリック・リース, 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長), 井口 耕二 |本 | 通販 | Amazon

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4822248976/ref=dbs_a_w_dp_4822248976
リーンスタートアップとは何かを知らない人がリーンスタートアップをなんとなーく知るのに役立つ本。
リーンスタートアップのリーンってなんやねん?って思った時に読んですっきりした。

しかし、なんとなーく知れるだけなので全部は読まずに途中でやめて、さっさと↓で紹介しているRunning Leanにいくことをおすすめする。
Amazon | Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES) | アッシュ・マウリャ, 渡辺 千賀, エリック・リース, 角 征典 | 実践経営・リーダーシップ

Amazon | Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES) | アッシュ・マウリャ, 渡辺 千賀, エリック・リース, 角 征典 | 実践経営・リーダーシップ

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4873115914/ref=pd_aw_fbt_14_img_2?ie=UTF8&psc=1&refRID=8E1DKM5FVZ5K70F0DBJ7
リーンスタートアップについて段階を追ってかなり詳しく説明している。

架空のプロダクトを使ってのリーンキャンバスの書き方や、顧客インタビューのすすめ方が特に参考になる。
成功したスタートアップから学ぶビジネスモデルの設計方法「リーン・キャンバス」とは|ferret [フェレット]

成功したスタートアップから学ぶビジネスモデルの設計方法「リーン・キャンバス」とは|ferret [フェレット]

https://ferret-plus.com/3174
リーンキャンバスが何か手っ取り早く知りたい場合はこのページ。

ちなみになぜリーンキャンバスを使うのか?に対しての私の考えは2つ。
一つ目はビジネスで重要になるポイントを漏れなく考えることができるから。
二つ目はそのプロダクトに関わる人たちの共通認識として活用できるから。
Amazon | SCRUM BOOT CAMP THE BOOK | 西村 直人, 永瀬 美穂, 吉羽 龍太郎 | 情報・コンピュータ産業

Amazon | SCRUM BOOT CAMP THE BOOK | 西村 直人, 永瀬 美穂, 吉羽 龍太郎 | 情報・コンピュータ産業

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4798129712/ref=dbs_a_w_dp_4798129712
スクラム開発を始めた架空のチームを題材にマンガ形式でスクラムについて説明をしている。

マンガなのでざっくり内容なのは仕方がないが、ポイントとなることを結構説明していて読み返すたびに、ふせんの数が増える。
スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus) | 貝瀬 岳志, 原田 勝信, 和島 史典, 栗林 健太郎, 柴田 博志, 家永 英治 |本 | 通販 | Amazon

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus) | 貝瀬 岳志, 原田 勝信, 和島 史典, 栗林 健太郎, 柴田 博志, 家永 英治 |本 | 通販 | Amazon

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4774172367/ref=pd_aw_sim_14_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=2M39ZSFMZV0WK7MJ9A4Z&dpPl=1&dpID=51ABflXRwZL
スクラムについて詳しく説明をしている。

GMOペパボ、mixi、DeNAでのスクラム導入の事例で扱われてる問題があるあるすぎるので、プロダクトオーナーとスクラムマスターは事例だけでも必読。
Odd-e - Scrum and Agile Coaching in Australia, Hong Kong, China, Japan, Korea, Philippines, Singapore, Thailand, and USA

Odd-e - Scrum and Agile Coaching in Australia, Hong Kong, China, Japan, Korea, Philippines, Singapore, Thailand, and USA

https://www.odd-e.com/jp/about/
アジャイル開発、スクラムの代名詞的な会社であるOdd-eの日本法人。
認定スクラムマスターや認定スクラムプロダクトオーナー研修を開催してたりする。
講師はebackyこと江端さんがおすすめ。
AgileJapan2018

AgileJapan2018

http://www.agilejapan.org/
アジャイル開発に関して様々な会社から様々な人が発表をするイベント。

ユーザー企業に限らず、おかたい企業がウォーターフォールでなくてアジャイル開発をしたり、新人がアジャイルをやってみたほっこりする話など色々な事例が聞ける。