痩せられない人必見の9つのダイエット法とは?

筆者オススメのダイエット法を紹介します。現在、筆者も実践しているダイエット法です。開始から2週間と少しで既に3kg落としました。楽しく無理なく、でもしっかりと体重を落とすための方法をまとめました。男性、女性を問わずに実践できる方法なので、是非お試しくださいっ!
更新日: 2018-01-29 06:32:06 UTC
page view
25
1. 基礎を知らぬ者、ダイエットを語るべからず

1. 基礎を知らぬ者、ダイエットを語るべからず

http://josei-bigaku.jp/beauty/basic-diet/
ダイエットの基本要素は「食事、運動、筋トレ」。一番理想的なダイエットの方法は、筋肉をつけながら、ゆっくりと体重を落としていく方法。筋肉量を上げることで、体の代謝が良くなり、太りにくい体作りに繋がります。また過度な食事制限は、慣れていない人にはオススメしません。理由は、ダイエットが続かない、リバウンドしやすい。そして、バランスの良い食事を摂ることや運動をするなど、基本的な生活習慣の改善に繋がらないからです。筆者はファスティングも試しましたが、やはりその後の習慣改善には活きて来ませんでした。過度な食事制限は経験者向けです。
2. ダイエットの基礎は朝ごはんに有り

2. ダイエットの基礎は朝ごはんに有り

https://www.bibeaute.com/article/188310
朝ごはんは、エネルギー効率を良くするためにダイエットには必要不可欠です。絶対に何か口にしましょう。あまり食べたくないという方は、ヨーグルトやバナナだけでも十分。朝にカロリー消費量を上げるためにも食べましょう。次の記事では、手軽に摂取できて、代謝に良いスムージーを紹介します。
3. 代謝UP!スムージー朝ごはん

3. 代謝UP!スムージー朝ごはん

http://xn--cbkxdxao4bf0jzhkd4dsedb9210q2tqg.com/recipe-type/#i-4
筆者がオススメするのは、朝ごはん代わりのスムージーです。手軽にエネルギーも栄養も補充できるので、ダイエットにオススメです。こちらの記事には、約20種類のグリーンスムージーのレシピが掲載されています。美容で有名なミランダ・カー直伝のメニューなど、オススメがいっぱいです。スムージーで手軽にダイエットを始めてみませんか?
4. お昼ご飯も炭水化物の量を調整

4. お昼ご飯も炭水化物の量を調整

http://xn--o9jd4dn6oya0o0a9b5597dr93bmnxb.jp/482.html
さあ、ダイエット中にトリッキーなのが外食。こんな時、当然カロリーを考えてメニューを選ぶのは当たり前。ただし、気をつけたいのがお米や炭水化物の量。大切なのは、自分の1日の基礎代謝量を知って、摂取カロリーを調整すること。僕はとにかく普段の半分のお米にしてもらっています。それだけで一食あたりの炭水化物摂取量が半分になると考えれば、ダイエット効果抜群です。
5. 間食の代わりにコーヒー!

5. 間食の代わりにコーヒー!

https://dietbook.biz/coffeediet-1507.html
僕はもともとコーヒーが大好きなのもあって、1日に2-3杯はコーヒーを飲みます。コーヒーは、脂肪燃焼を高める効果があるとされていて、ダイエット効果有りです。有酸素運動などと組み合わせれば、さらに効果が期待できるでしょう。
6. 夕飯は徹底的に鍋。

6. 夕飯は徹底的に鍋。

https://yasekore-diet.jp/pan
鍋は、具材の一つ一つを見れば、野菜が多く実はローカロリーで栄養満点。ダイエットにはもってこいなんです。また、野菜が多くの水分を含むため、腹持ちもかなり良いです。お肉も鶏肉にすることで、脂肪分を減らし、高いダイエット効果を期待できます。僕はこれを2週間以上続けています(週のうち4日は鍋、他は外食)が、上に上げたダイエット法と組み合わせて、3週間で-3kgを達成しています。
7. 夕飯前にサラダボウル!

7. 夕飯前にサラダボウル!

http://sp.skincare-univ.com/article/006034/
こちらもオススメのダイエット法。めちゃイケの企画で、岡村さんがオカザイルを復活させることになった際に、取り組んでいたダイエット法。基本的に過剰摂取しなければ何を食べても良いですが、夕飯前にはボウル一つ分の野菜を食べなければなりません。野菜を多く摂ることで、食物繊維が体の代謝を高めてくれます。高校時代に水泳部だった際に取り組みましたが、2ヶ月で6kgの減量に成功しました。健康的に痩せることができてオススメのダイエットです。
8. 飲み会は焼酎で乗り切れ!

8. 飲み会は焼酎で乗り切れ!

https://www.sakekaitori.com/knowledge/shochu/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%AD%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E4%BD%8E%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%84%BC%E9%85%8E%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/
と、言い切りましたが、焼酎でなくても大丈夫です。とにかく避けたいのは糖質と品名をあげるとビール。サワーやジンジャーハイ、など甘いものは辞めましよう。それだけで、痩せやすくなります。焼酎の場合、賛否両論はありますが、結局何が言いたいかと言えば、飲めば飲むほど、カロリーは上がるので、太ります。ただ同じ量を飲むならばビール>焼酎なので、ダイエット中は焼酎水割りで!
9. キックボクシングで楽しく運動

9. キックボクシングで楽しく運動

http://doctordiet.jp/magazine/exercise/4198
僕がハマっているのがキックボクシング。最初は体のシェイプアップ目的でしたが、次第にハマりだし、今ではアマチュアの試合に出たいと思うほどに。もちろん男性にもオススメですが、何より最近は女性のキックボクシング人口が急増していることが話題になっています。ダイエット中のストレスも、キックボクシンで楽しく運動しながら脂肪と一緒に燃やせるのでとてもオススメ。
10. とにかく時間がない人はレモネードダイエット

10. とにかく時間がない人はレモネードダイエット

https://dietbi.com/lemonedodiet-319.html
とにかく早く痩せなければならない!そんな人には、レモネードダイエットをオススメします。ただ、ほぼほぼファスティングなので精神力が要求されます。ビヨンセが10日間行い、9kg痩せたとか。ただし、聞くところによれば、一週間のうちに1日はチートデイとし、ピザとワインを食べていたとか。